あいるびいぜあ



なんて、これからも自分なりにそう歌っていくよ。


誰かそう言ってくれよって歌の方が多くなっちゃうとは思うんだけど。


で、歌うためには人間は寝なくちゃいけないんだけど、


夜更かししてギャグマンガ日和を読み返してたからもう朝の7時なんだ...





近頃のLayneは、来週22日の自主企画イベント、


"ON THE RUN vol.2"に向けて最終調整中。


新しい曲やります。


とびきりポップで泣き虫なやつ。


前回同様、今回も素晴らしいメンツが出演を決めてくれました。


突然少年、竜哉くん、DJとして素生さんとカヤくんが出演してくれます。




vol.1の時は自分の写真を使っちゃったもんだから、


なんだか言いづらくなってしまったんだけどフライヤーは萩本が手がけてます。


今回はなつみくんをフューチャーしてみました。


派手だけど悪くないね。


ON THE RUN、お楽しみに!











.



食事とロック

 

去年初めてちゃんとレッドツェッペリン聴いたらかっこいいなーってなり、いままで聴いてこなかったことを後悔するという出来事があった。 

 

一番良く聴けるタイミングとか出会うタイミングって人それぞれもちろんあるけど、自分の場合はちょっと違うんだ。

 

マッチョな感じとか、イカついバンドロゴとか、その他勝手にイメージしてるいろいろとか、

 

それだけでいままで聴かず嫌いしてきた音楽がたくさんあった。

 

それで、新年を迎えたこのタイミングで向き合ってみようと思い、

 

せっかくなので1ページ目から順に読んでいくというルールをつけて、

 

"ビギナーのためのロック名盤700"というビギナーに700枚というなかなかの量のアルバムをレコメンドしまくる本を片手に

 

名前は知ってるけど聴いたことないバンドを聴いてみたり、

 

聴いたことあるバンドは改めて聴きなおしたりしていた近頃だった。

 

なんて書くとちょっとロック研究家みたいになっちゃってイヤなんだけど、

 

ただ部屋を掃除してたら本気モードに入ってしまった時のような感じ。それでそんなことをしていた。

 

 

 

 

「"Lynyrd Skynyrd"って名前とメタリカみたいなロゴからしてゴリゴリのメタルバンドかと思ってたけど泥臭い感じだった!」

 

(著者の画力と飽き性により、ところどころつじつまが合わなくなってしまったレーナードスキナードのロゴ)

 

 

 

 

なんて思い込みをたくさん発見したり、全く好みじゃなかったけど改めて聴いたら「ありゃ、いいね」なんてバンドもあったり、

 

やっぱこれは今でもダセー!!ってのもあったり、でもそのダセー!!って思ったバンドの系譜を辿ってみたら新しい発見があってレコ屋かけ込んだり。

 

意気込んでルールつけたくせに後半くらいからは飛ばし飛ばし読んで聴いてたけれど、当たり前のように聴かず嫌いはやっぱりもったいないな。

 

今思い出したけど、"8"という数字がなんとなく嫌いってだけで80年代っぽいバンドは避けてたりした時期もあったよ...アホすぎる。

 

 

 

 

そんな俺は食べず嫌いも多い。単純に好き嫌いが激しい。一緒にごはん行く友達を困らせてしまうくらい。情けないです。あと偏食だ。

 

だれかも言ってたけど、食事の摂り方は音楽の聴き方にも現れるなと思う。

 

味付けや盛り付けがって言ってたんだっけな?まあいいや。そんな感じ。

 

なので今年は、音楽の聴かず嫌いを少なくしていけば自ずと食べず嫌いや嫌いなものも少なくなるんじゃないか、という心理学的な作戦で一向に良くならない食生活を改善していこうと思う。2019年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて、

 

 

 

 

 

一ヶ月ぶりくらいにしれっと記事を投稿しました。

 

遅い挨拶ではありますが、今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

ON THE RUN

 

 

目が覚めてからなにもする気が起きなくて一日空いてしまったけれど、

 

Layneの初めての自主企画、「ON THE RUN」を観に来てくれた人たち、

 

出演してくれたUlulUと錯乱前戦、下北沢デイジーバー、

 

ありがとう!!

 

新しい曲もいくつかやりました。

 

バンドは新曲やってなんぼだねホント。

 

 

 

 

怖くて目をつむっちゃうときはたくさんあるけど、

 

はじめるからはじまるってことを繰り返していく。

 

行きたい場所を指差すと、ただの現実逃避だって言われる。でもべつにそれでいいよ。

 

On The Runって逃げるって意味もある。

 

幸せのための敗走、って語感で書いたけど歌いたかったのはそういうことかも。

 

なにかひとつを強く望むことは追いかけはじめることであって、

 

ほかのこといくつも捨てたり見ないふりしたりするからある意味、逃げることのはじまりでもある気がしてる。

 

なんにしてもこれからを変えるためにはがむしゃらにやってみたり、たまにはゆっくり見据えてみたり、逃げたっていいよ、

 

そのときそのときのいいやり方を探しながらはじめることを続けるしかないんだ。

 

続けてたって振り向いてもらえなかったり、気がついてもらえなかったりすることのほうがやっぱり多いけれど。

 

 

 

正直、今年一年はあまりに思い通りにいかないことばかりで、

 

人のこと信じられなくなるようなことも多くてダメになりそうな時がたくさんあった。

 

でもライブに来てくれてる人のこととか、CD聴いてるよって言ってくれた人のこととか思い出して、今書いたようなこと思えたところはあったな。

 

ひーとーみーをーとじーればーあなーたがーってレミオロメンの3月9日じゃないんだけど 笑

 

今日も自分なりにまたはじめてみよう。

 

みんなのこれから、Layneのこれから、それぞれのこれから。

 

 

 

 

 

とにかくありがとうって気持ちです。

 

気持ちこのまま、今は大阪に向かうハイエースの中。

 

今日は心斎橋でライブです。