ずっとずっと

 

一昨々日、27歳になりました。

 

やっぱりまだ焦りすぎていて、上手に歳をとっていけるなんて思えないけど、

 

いや、上手に歳をとっていけるなんて誰が思えるんだろうってところだけど、

 

そんな毎日の中で歳をとることを喜びだと思える人間でありたいよ。

 

素晴らしいとかカッコいいとか、みっともないけどやることはやるとか、

 

自分が思う人間になるために歳をとることを喜んでいたいよ。

 

こう今は思っていたって怠惰な生活はどうせまた繰り返すから、

 

今一度、今日がずっと続いてもいいと思える生き方を考えていこう。

 

誕生日当日は期日前投票をしてから出かけてずっと飲んでいた。

 

ベタにくるりのBIRTHDAYが頭の中を流れていた。

 

お祝いの言葉をくれてありがとう。

 

そろそろ出かけなくちゃ。

 

おー、セミが鳴いているよ。そっちは鳴いていますか?

 

27歳もよろしくお願いします。

 

 

 

 

.

まっさら

 

またくだらないルールをつくっていたよ。

 

新しい気持ちになれた気がしたから、もう一度。

 

まっさらになんてなれやしないけれど、

 

始めるから始まるんだ。

 

久しぶりに聴いた友達が組んでたバンドのCD。

 

「アイ・ワナ・ビー・ア・ミュージック」って、ヒドい文法の英語。

 

でも俺もそう思うよ。

 

「行こうぜ」って、わかってるよって。

 

うん、行こうぜ。

 

 

.

1